【食事作りの負担を軽減】肝臓病食は宅配業者に注文しよう

男女

療養食のサービス

療養食の宅配業者が人気を集めています。腎臓病食であれば食塩やたんぱく質の量を制限して調理しなければなりませんが、宅配業者に頼めば全て代行してもらえます。腎臓病食とは言え、美味しく食べられるように味付けやメニューのバリエーションにも工夫が施されています。受け取り方も色々あるため利用しやすくて便利です。

箸

腎臓を守りながら手軽に

腎機能の低下を防ぐためには、食事を腎臓病食にすることが大事です。腎臓病食は、塩分やたんぱく質の量が少なめなので、食べても腎臓に負担を与えにくいのです。そして宅配サービスを利用すれば、必要な栄養分を摂取できる上に、風味やボリュームにも工夫を凝らされた腎臓病食を、好みや都合に合わせて届けてもらえます。

男の人

上手に活用していこう

腎臓病食といっても、人により制限が異なりますが、宅配業者の多くが個人に合わせて管理栄養士が調整した食事を提供してくれます。食事に飽きないよう味に工夫もされていますし、自宅まで届けてくれるので、買い物に行く手間が省けるといった特徴があります。

食事

宅配会社の選び方

宅配の腎臓病食を選ぶには医師の判断を必要とします。症状により選ぶ病食のタイプが違ってくるからです。また食材にも気を遣い食品添加物不使用のものを選ぶことも大切です。毎日食べるものですから味やメニューの豊富さも調べましょう。

婦人

お弁当で食事療法

宅配の腎臓病食は冷凍や冷蔵など様々なタイプがあります。これは手間のかかる病食作りの負担を軽減してくれます。味もよく栄養バランスが取れ品質管理などもきちんとされているので安心、安全です。インターネットのランキングなどで人気の宅配腎臓病食メーカーを調べることができます。

食事する人

食事の管理は大切です

腎臓病や人工透析の方には腎臓病食の宅配がお勧めです。適正なエネルギー量とタンパク質量を守って不足しがちな緑黄色野菜を豊富に使った豊かな献立に仕上げています。腎臓病以外でもバランス栄養食として糖尿病や高血圧の方などにもお勧めです。

女性

腎臓病の食事療法

腎臓病の進行を防ぐことが出来るのが腎臓病食による食事療法です。低たんぱくと減塩に気を使った腎臓病食は自分で作ることも出来ますが、宅配サービスを利用する方法もあります。宅配サービスは手間をかけずに毎日食べられるようになり、美味しさも工夫されているので飽きずに食べ続けられるようになっています。

ご飯

在宅食業者選定のこと

腎臓病食は病気の進行を遅らせるためにも、長く続けることに意味があります。そのための宅配業者選定ポイントは、メニューの豊富さ・味の好み・宅配方法の三つです。なお、病院と提携している宅配業者の方が安心です。

男の人と女の人

食事制限の強い味方

病気の治療のために食事制限を行う必要がある場合には、腎臓病食をはじめとした療養食の宅配サービスが便利です。必要なときにだけ利用する他に、継続的に利用することも可能で、インターネットや電話、FAXなどで簡単に申し込むことができます。

食事する人

生活の質を向上させるため

腎臓病食は低タンパク、減塩、適正カロリーの三点を満たす必要があります。腎機能は一度失われると戻らないため毎日の食事をこのようにする必要があります。宅配の腎臓病食を使うと便利ですが、会社により特徴があるので、一度試してみてから始めるのがおすすめです。

食事

病気の人のための食事

腎臓病食は塩分の量やたんぱく質の量の計測が必要になるため、専門の宅配サービスを利用すると便利です。初めて利用する場合には、インターネットなどで療養食専門宅配サービスを検索して腎臓病食に対応している所を選びます。リーズナブルなお試しサービスを利用すると、自分に合う業者が見つかります。

病人食作りの負担を減らす

ご飯

毎日作る手間を省ける

腎臓病は、自覚症状がないまま進行してしまう病気です。発症すると血液の濾過がうまく行われなくなってしまい、体内に老廃物や塩分などが溜まってしまいます。その結果、尿毒症や高血圧などの病気を引き起こしてしまうこともあるのです。腎臓病の治療は、薬物療法と食事療法が主になります。食事療法は、医師の指示に従ってナトリウムや塩分、カリウム、リンを調節し、さらにカロリー量も計算した食事を作ることが必要です。水分が多すぎても腎臓に負担がかかるので、これも考えなければなりません。毎日朝、昼、晩と腎臓病食を作るのは大変な負担になります。さらに家族がいる場合は、腎臓病食と普通の食事の2種類を作ることになってしまいます。また、一人暮らしで高齢者や体力がない場合などは、腎臓病食を作ることが不可能なこともあります。これらの負担を減らしてくれるのが、腎臓病食の宅配です。宅配なら、毎回食事を作る手間が省けます。症状に合わせて、タンパク質や塩分などを調節した食事を届けてくれます。また、塩分が少ないと食事は味気ないものですが、宅配ならその心配もありません。出汁などに工夫を凝らし、塩分の代わりに旨みで味を整えているのです。家庭で作る食事は同じようなメニューになりがちですが、宅配ならバリエーションも豊かなので飽きることがありません。高齢者で一人暮らしの場合は、宅配を利用することで見守りにもなるのです。配達先に変化があれば、配達員がすぐに対処することができます。